Sedum rubrotinctum(虹の玉(にじのたま))6僖櫂奪肇丱薀泪[多肉植物]

Sedum rubrotinctum(虹の玉(にじのたま))6僖櫂奪肇丱薀泪[多肉植物]
  • 6僖櫂奪箸縫丱薀泪した商品です。個体によって差がある場合がございます。また、気温によって葉色が変わる場合がございますので、お届けのタイミングによって葉色、株張りが異なる場合がございます。
  • 個体やご購入のタイミングによって多少サイズが異なる場合がございます。
  • 植物ですので、環境要因などにより花色、株張り、生育には個体差がある場合がございます。

セダム「虹の玉(ニジノタマ)」の基本情報

商品説明 ●特徴
虹の玉(ニジノタマ)は、愛らしい多肉植物で、以下の特徴があります。小さなサイズで成長し、葉の色合いが美しく、グラデーションが虹のように見えます。丸い葉が密生し、茎も短くて太めです。成長が比較的遅く、手入れが簡単なため、初心者にもおすすめです。日光を避けた明るい場所で育て、適度な水やりと排水性の良い土を提供します。ニジノタマはインテリアやデスクにもぴったりで、その可愛らしい姿と美しい色合いが癒しをもたらしてくれます。
●育て方
1. 日光:ニジノタマは明るい場所が好きですが、直射日光を避けましょう。間接光が最適です。
2. 温度:適度な温度が必要です。一般的な室内温度(15〜25度)が適しています。
3. 水やり:ニジノタマは多肉植物であり、過湿に弱いです。土の表面が乾いたら、少量の水を与えます。水やりの頻度は季節によって異なりますが、原則として乾燥した状態を保ちます。
4. 鉢と土:ニジノタマを植える鉢は、排水穴のあるものを選びます。また、多肉植物用の土を使用し、水はけの良い環境を作ります。
5. 栄養:ニジノタマには肥料が必要ですが、過剰な肥料は避けましょう。春から夏にかけて月に一度程度、液体肥料を薄めて与えます。
6. 繁殖:ニジノタマは葉や茎から簡単に増やすことができます。葉を切り取り、切り口を乾燥させた後、湿った土に挿し、根が生えたら新しい植物として育てます。


※植物ですので、環境要因などにより花色、株張り、生育には個体差がある場合がございます。

Sedum rubrotinctum(虹の玉(にじのたま))6僖櫂奪肇丱薀泪[多肉植物]

価格 440円(税込)
購入数

会員登録で5%OFF


おすすめ商品

YouTubeユウキの園芸チャンネル
ガーデンパーティの 楽しみ方
メルマガ・会員登録で5%OFF
最上部へ
詳細検索
詳細検索