会員登録で全商品5%OFF、メルマガ登録でお得情報をいち早くGET

ラベンダー

ラベンダーとは

ラベンダー
ラベンダーは、美しい花と香りでよく知られているシソ科の植物です。主に地中海沿岸を原産とする低木のハーブですが、草花として扱われることも多く、花壇や鉢植えなどで楽しまれています。
花色は主に紫系が多いですが、品種によっては白や濃いピンクなどもあります。 開花期間は品種により異なりますが、主な開花期は春から初夏で、一般的には冷涼な栽培環境を好む品種が多いため、日本では北海道のように涼しい気候の地域のラベンダー畑が有名です。

またラベンダーにはリラックス効果、抗菌・殺菌の作用があるとされ、ヨーロッパでは古くから薬効をもつハーブとして利用されてきました。現代では、その香りを活かして、精油(エッセンシャルオイル)や香水、化粧水、ポプリ、ドライフラワーなど、幅広く使われています。

ラベンダーには、アングスティフォリア系、ストエカス系、ラバンディン系、プテロストエカス系、デンタータ系、スパイカ系などの系統(グループ)があり、その系統によって、香りの強弱や、開花期、耐暑性や耐寒性が異なります。

夏の時期、高温多湿となる地域が多いため、暑さで枯らしてしまったり、うまく育たなかったりして、栽培が難しいと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、住んでいる地域の環境にあった系統の花を選んで、日当たりと風通しが良い場所で管理するのが、ラベンダーを上手に育てるポイントとなります。

ラベンダーの基本情報

名前 ラベンダー(ラヴェンダー)
学名 Lavandula
科・属名 シソ科・ラヴァンドラ属(ラベンダー属)
英名 Lavender、English lavender、True lavender
和名 薫衣草(くんいそう)
分類 常緑性の低木
開花時期 5月から7月(品種により異なります)
お勧め植え付け時期 3月から4月、10月
販売時期 ほぼ周年 ※メインの販売は2月上旬〜5月中旬、10月上旬〜11月中旬
原産地 地中海沿岸、インド、カナリア諸島
耐暑性 普通(品種により異なる)
耐寒性 普通(品種により異なる)

ラベンダーの栽培カレンダー

時期 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花期
肥料
切り戻し
種まき

商品一覧

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [1] 商品中 [1-1] 商品を表示しています
全 [1] 商品中 [1-1] 商品を表示しています
YouTubeユウキの園芸チャンネル
ガーデンパーティの 楽しみ方
メルマガ・会員登録で5%OFF
最上部へ
詳細検索
詳細検索