【暖かい地域の方へおススメの秋ペチュ】 ペチュニア ソフィアの宝石バイオレット 10.5僖櫂奪班(自社育種品種)

ペチュニア:ソフィアの宝石バイオレット
  • ジャパンフラワーセレクション2012-2013“苗物部門”入賞
  • 『お客様が育てやすい商品・品種』のコンセプトのもとで品種改良された品種です。
  • 生育旺盛、強健で、ものすごく花付きの良い這性のペチュニアです。

ジャパンフラワーセレクション審査講評

ガーデンパーティで品種改良された這性タイプのペチュニア「ソフィアの宝石バイオレット」。
ジャパンフラワーセレクション2012-2013“苗物部門”入賞しました。
【審査公表】
耐暑性が強く、暑さに負けずに良く育つ。花は小さいがたくさんついて遠目に見ても美しい。コンテナ栽培にすると横に這ってコンテナをきれいに覆うように育ち株張りもよい。消費者に安心して勧められる。
ジャパンフラワーセレクション受賞

ジャパンフラワーセレクションとは?

「いい花の新基準。」を合言葉に2006年春からスタートしたアジア発、日本発の新品種コンテストであり、毎年、業界が選ぶ優れた品種が選定され発表されます。
花の美しさや特性に加えて、消費者の視点から「育てやすさ」「購入しやすさ」などの市場性や商品性についても審査形式で評価されます。花壇・コンテナ苗部門(現:ガーデニング部門)では第三者機関において栽培調査が実施され、経時的なデータをもとに評価されます。

生育も旺盛で花付も良いのが特徴

マドンナの宝石ピンクの姉妹品種として登場した這性ペチュニア「ソフィアの宝石」!ペチュニアには様々な品種がありますが、ソフィアの宝石の特徴は、1株で大きく育ち、大きいものですと1株で80〜100cmのボリュームになる株もあります。∪鍵蕾∪垢如∧枝性が良いとにかく花数が多く、こぼれるように花がつきます。
生育旺盛ですので、切り戻しによって簡単に株の整形が可能です。花壇用、コンテナ用、鉢用、また1株植え、群植のいずれの用途でも十分にパフォーマンスを楽しめます。
ペチュニア ソフィアの宝石を玄関に
ペチュニア ソフィアの宝石はこんなに大きく育ちます
ペチュニア ソフィアの宝石

ペチュニア「ソフィアの宝石 バイオレット」の基本情報

開花時期5〜10月
植えつけ時期4〜6月
※暖かい地域は、4月〜10月上旬
栽培環境・日当たり・置き場生育旺盛で株が大きくなるので、お早目に8号鉢(24cm)以上、または花壇に植えかえてください。
●場 所:日当たり、水はけ、風通しのよい場所が適しています。
●水やり:表土が乾いてきたら、たっぷりと水を与えて下さい。
●用 土:月1回固形肥料を適量追肥するか、週に1〜2回薄めた液肥を適量与えると生長と花つきがよくなります。
品種説明●育て易さ
生育旺盛で花付きが良く、初心者の方でも育てやすいおすすめの品種です。
●用途
花壇、鉢植え、プランターなど
●商品説明
ソフィアの宝石バイオレットは、生育旺盛で花付きが良く、一株で大きく育てることのできる這性ペチュニアです。新品種のコンテスト:ジャパンフラワーセレクションの栽培調査ににおいてもその品種の良さが認められ入賞しました。
ペチュニア:ソフィアの宝石バイオレットは品種登録品種(PVP)です。品種登録番号は、第22201号(品種登録名:マウントプッチバイオレットローズ)。
【注意事項】
ペチュニアは寒さに弱い植物ですので、こちらの商品は九州や四国などの暖かい地域にお住いの方へおススメの商品です。寒い地域の方は、春植えでお楽しみください。

※植物ですので環境要因などより花色、株張り、生育には個体差がある場合がございます。

栽培についてのポイント

大きく育ててたくさんの花を楽しむには、水と肥料をきらさないことです。
切り戻しを行ってやると、たくさんの脇芽が出て花数が多くなります。また、ナメクジの食害に気をつけてください。

1株でこのボリューム!!1株で大きく育つ這性ペチュニア:ソフィアのの宝石

花壇植え(植栽)に適した這性タイプのペチュニア「ソフィアの宝石シリーズ」

「ソフィアの宝石バイオレット」生長動画♪1株が100cmに

【暖かい地域の方へおススメの秋ペチュ】 ペチュニア ソフィアの宝石バイオレット 10.5僖櫂奪班(自社育種品種)

価格 660円(税込)
購入数

会員登録で5%OFF


おすすめ商品

YouTubeユウキの園芸チャンネル
ガーデンパーティの 楽しみ方
メルマガ・会員登録で5%OFF
最上部へ
詳細検索
詳細検索