【実生苗(実生株)】Agave guadalajarana(アガベ グアダラハラナ)6僖櫂奪班

【実生苗(実生株)】Agave guadalajarana(アガベ グアダラハラナ)6僖櫂奪班
  • こちらの商品は、実生苗(種から生産された苗)です。
  • 葉は灰色から青緑色で、葉の中央に白い縞模様が入り、美しい観葉植物として人気がある品種です。
  • 実生苗(実生株)は個体差が大きく、個体によって鋸歯や葉の厚みなどが異なります。

アガベ「グアダラハラナ」の基本情報

開花時期数十年から数百年に1度と言われている。
植えつけ時期春から初夏、秋(気温の高い日)がおススメです。
栽培環境・日当たり・置き場 ●場 所
日当たりが良く、風通しの良い環境を好みます。高温で乾燥した気候を好みます。
湿度を嫌うため、雨が当たり難い場所での管理をおススメします。
多少耐寒性がありますが、安全策として冬場は室内で管理することをおススメします。
●水やり
【夏場】アガベは高温や乾燥に強い植物ですので、夏場であっても水やりは控えめで問題ありません。水やりのタイミングは、土が乾いてから3〜4日後にタップリと鉢底から水が流れ出してくるぐらいやるのがポイントです。
過湿は、根腐れなどの原因となりますので、水やりをやる場合は、その後の天気などを確認されてから行われることをおススメします。
【冬場】アガベは10月下旬から3月中旬ごろに休眠状態になり、生育が止まるため、水やりは月に1〜2回程度にしてください。この時期はより過湿に注意が必要な時期ですので、十分にご注意ください。
※夏場でも冬場でもとにかく過湿や多湿に注意が必要です。
●肥 料
生育期にあたる春から秋にかけて、市販の緩効性肥料を2か月に1回程度与えてください。液肥の場合は、10日に1回を目安として与えてあげると良いでしょう。
品種説明●育て易さ
アガベは比較的、気温の変化に強い植物ですので、初心者でも栽培可能です。
●用途
鉢植え
●商品説明
アガベ・グアダラハラナ(Agave guadalajarana)は、メキシコの一部地域に自生するアガベ属の多肉植物です。この種は、その魅力的な外観と耐乾燥性で広く栽培されています。葉は灰色から青緑色で、葉の中央に白い縞模様が入り、美しい観葉植物として人気があります。
こちらの商品は、実生苗(種から生産された苗)です。
アガベの実生苗(実生株)は個体差が大きいため、株ごとに違った成長が楽しめます。一期一会の出会いをコレクターから初心者の方まで楽しんで頂ける商品です。個体差が大きく、個体によって鋸歯や葉の厚みなどが異なります。こちらで選んだものを発送させて頂きます。
※植物ですので、個体差があります。

【実生苗(実生株)】Agave guadalajarana(アガベ グアダラハラナ)6僖櫂奪班

価格 880円(税込)
購入数

会員登録で5%OFF


おすすめ商品

YouTubeユウキの園芸チャンネル
ガーデンパーティの 楽しみ方
メルマガ・会員登録で5%OFF
最上部へ
詳細検索
詳細検索